慢性疲労症候群(CFS)との付き合い方

慢性疲労症候群(CFS)のわたしが日常生活を送る上で、その徒然な生活やふと思うことを書き記すブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PC修理が終わりました

ようやくPCの修理が終わりました。日常生活からPCが消えて、約1カ月半。初めは時間を持て余しましたが、読書をして過ごそうかと考えましたが、やってみたら頭に入れることができずに三日で断念しました。

普段頭を使っていないのがいけないと考え、今度は数学の本に挑戦しようと思い立ちました。これが功を奏して、だいぶ思考回路が回復しました。数学の公式を証明するのが面白くて、熱中しました。布団の上に寝転んで公式を覚え、鉛筆でノートに証明過程を書いていきます。これが面白くて、なかなかやめられず、両肘が痛くなるまで続け、夜更かしする日が多くなりました。

夜遅くまで起きていると、興奮して眠れず(試しに血圧を測ってみたら140mmHgを超えていました)、結局次の日の夜まで眠れないでいました。日中に眠ろうとしても眠れず、一番いい方法は、眠たくなるまで起きていることだと分かりました。

ということで、生活のリズムがすっかり乱れてしまっていたのですが、PCが修理から戻ってきて、また翻訳を始めると、今までの不摂生な生活が嘘のように終わり、通常の生活パターンに戻りました。

通常の生活パターンに戻ると同時に、病状も戻りました。どうしても15:00時には作業を終えて、横にならないと具合が悪くなります。どうやらデスクワークがよくないようです。椅子に座っている体勢がだめなのか、ディスプレイを見ている時間が長いのか。ここらへんに改善のキーがありそうです。

月に一回はブログを更新しようと思っているのですが、具合が悪くてなかなか書き込めません。今回、スローライフにすれば、もう少し改善できるのではないかと考えています。あまり計画通りに生活しても、息が詰まってしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/12(日) 06:16:08|
  2. CFS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立ちくらみ | ホーム | 最近の生活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spinozafj.blog134.fc2.com/tb.php/29-828d64ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。